スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き

ぶらほね父さんから
ご意見を頂きました(感謝)ので

補足を

カタログなどのスペック表に一次減速比 二次減速比 変速比 が載っています。
CB1300SB スペックはこちら

もし減速比がなかったら・・・・・

CB1300SBの場合

最高出力発生回転数 7000rpm × リヤタイヤ外周 1.977m 
× 60分÷1000 m→km=830.34km/h
CBで830kmも出すことは無理です(;^_^A

では
一次減速比とはエンジンからミッションに伝達する際に、
二次減速比とはミッションから駆動輪に伝達する際に、
小さな力で超高速回転しているエンジンを大きな力で適度な速度に減速させることです。

たとえば
エンジン回転数8000rpmで、一次減速比2.0の場合
ミッションには4000rpmで伝達されます。

ミッション出口が4000rpmで二次減速比が2.0の場合
駆動輪に2000rpmで伝達されます。

エンジン回転数→一次減速比→変速比→二次減速比→リヤタイヤ と伝達します。

一次減速はプライマリードライブギヤとプライマリードリブンギヤが組み合わさっています。
外からは見えません。
ちなみにクラッチはここにあります。

二次減速は外から良く見えるものです。






チェーンとスプロケット!!(フロントは見えなかったりします(;^_^A )

変速比は・・・・・・トランスミッションです。

Ninja250Rは5速の変速比が1.000なので

エンジン回転数→ 一次減速比 → 二次減速比 → リヤタイヤ のイメージです

これを踏まえると
 
「3速5000回転が少し弱いんだよね~」って時も「何km/hでてた~?」って初期診断に使えます。

うまく説明できたでしょうか???
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

よくわかりました~~。

よくわかりました。 って もし、これで判らないような方居るとすれば、それって・・・・って 感じですね。 ありがとうございました。

こんばんは~

お褒めにあずかり光栄です。
ずいぶん昔に覚えたことなので、自信がなかったのですが・・・・・・・
娘にも後々教えなきゃって一念発起してみました。

プロフィール

kakikusuzu

Author:kakikusuzu

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

ゲーム

ランキング
置手紙
おきてがみ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。